ミスマッチを防ぐことが退塾を防止する

春に入塾者をたくさん集めても、この時期に
退塾者を増やしてしまっては、ざるで水をすくうようなものです。

また、「この子は本当なら退塾してもらいたい」
という子もでてくるのが、入塾して半年くらいしてからでしょうか。

退塾者を出してしまう、もしくは退塾して欲しい子が
在塾しているというミスマッチな状況はどうして生まれてしまうのでしょうか?

それは広告宣伝でどんな子に来て欲しいかということが
明確になっていないからです。

塾の方針として、どんな子でも受け入れてしまうというのは論外ですが、
どんな子を一番効果的に指導できる資質を持っている塾か
ということは広告宣伝でしっかりとうたう必要があります。

私立中学受験指導をやったことがない、もしくはそれが得意でない塾が
塾説明会でそのような要望があったからといって、
私立中学受験クラスを作っても退塾者を出すだけです。

それだけでなく、クチコミで評判が悪くなってしまうという
事態も招きかねません。

成績不振生徒を指導できないのに、受け入れてしまうと
講師がその生徒にかかりっきりになってしまうか、
時間をかけて指導した割には成績が上がらないので、
評判が悪くなってしまうという事態を招くでしょう。

何においても最初が肝心ということでしょうか。

退塾者を減らすためにどうするか、
退塾してもらいたい子をどうするか
という問題についてはまたの機会に触れたいと思います。

キャッチコピーでメリットを訴求していますか?

よく塾長さんで、
「チラシの反応が低い」
と嘆いている方がいます。

全般的に折込チラシの反応は低いのが当たり前ですが、
反応率を改善するために、まず行わなければ
いけないのがキャッチコピーの改善でしょう。

キャッチコピーの目的は、
リードの部分を読んでもらうこと、そしてボディコピーを
読んでもらうことにあります。

肝心のボディコピーの部分が弱いと反応が低いのは
当然ですが、そこに到達してくれずに反応が低い場合は、
キャッチコピーの出来がよくないのです。

たとえば、
「指導力が自慢です」
「親身な指導」
「冬休みこそ差がつく」
などといったイメージ的なキャッチコピーを
掲げてはいませんか?

イメージ的という意味は、
そのキャッチコピーを見ただけではどんなことを
言いたいのかわからない、
そのキャッチコピーからは塾生側のメリットが伝わってこない
というものです。

せっかく、貴塾のチラシを手にとってくれたわけですから、
塾生のメリットになるようなものを
キャッチコピーにうたいましょう。

「成績アップ保証制度」
「定額授業料制度」
など特長のある制度があれば、それをキャッチコピーに
盛り込むことが必要でしょう。

もし、独自の制度がなくても
「君の通っている塾は本物の塾?」
「大手塾ばかりが良い塾とは限らない!」
など、興味を引くキャッチコピーで、
読み手をボディコピーまで導いて、
ボディコピーで貴塾の良さを説明するということは必要です。

貴塾のキャッチコピーが読み手を
ボディコピーまで導いてくれるものか
いましっかりと考えてみませんか?

冬期講習の位置づけは?

冬期講習のキャッチコピーを作るときに
最初に考えなければいけないのは、その位置づけです。


多くの塾長さんにとって、
冬期講習は「有料の体験入塾」の位置づけではないでしょうか?


10日程度の短期間では成績を目に見える形で引き上げることは
難しい。
けれども、塾の授業の良さは冬期講習を受講してもらえれば、
わかってもらえるので入塾につながる。


外部生として冬期講習を受講する側も
冬期講習でよかったら入塾してもいいと思っています。


そういう意味では、
塾側と受講生側の思惑があっています。


しかし、これでは、ターゲットが狭すぎです。
体験入塾的に冬期講習を捉えている家庭しか
ターゲットにできなくなります。


それではどうすればいいのでしょうか?


受講生側の最大のニーズは
「成績向上」
「勉強がわかるようになる」
ということです。


短期間で目に見える形で成果を上げること、
短期間で目に見える形で成績をあげることが
できるということをキャッチコピーに
盛り込むことが集客につながります。


短期間で目に見える形で成果を上げるのに、
いままでのようにいろいろな教科、
単元を指導していては難しいでしょう。


単元を絞る、教科を絞ることが必要となります。
そうすることで
「短期間で成果を上げることができる塾」
と認識されることになり、
それがのちの集客につながります。



 


学習塾集客110番ブログ

「学習塾集客110番」ホームへ

学習塾向け商材

☆学習塾広告用キャッチコピー集☆

キャッチコピーがうまくできないから、 なかなかいいチラシやDMが作れない という塾長さんの声に答えて、 「学習塾広告用キャッチコピー集」Kindle版 を発売しました。

効果のあるキャッチコピーを学習塾で 使われたことのあるものもふくめて 200弱紹介しました。

これがあれば、簡単に 学習塾向けキャッチコピーができる

購入はこちら↓

PR


最近のエントリー

カテゴリー

リンク

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

スポンサーサイト