個人塾はともかく目立つこと

個人塾のチラシやDM、看板などの広告宣伝を、
大手塾と同じようにしていてはいけないという認識は、
個人塾の塾長さんの意識に中にあるようです。

しかしながら、全般的に言えることは、
目立ち方が遠慮がちだということです。

ともかく、大きく目立ちましょう。

看板、ウィンドウディスプレイもふくめてですが、
塾名と電話番号だけなんてありえません。

理想的には、塾の前を通る人が
立ち止まるくらいの刺激的な
キャッチコピーがほしいところです。

スタンド看板や壁看板、ポール看板などお金がかかるものは、
新たには必要ありません。
入り口のウィンドウディスプレイだけでもいいですから、
キャッチコピー入りのものに早速変更してみましょう。

カッティングシートで作れば、それほど費用はかからないでしょう。

通りすがりの人が
「えっ」「あっ」
と感じるようなキャッチコピーを入れるだけで
ずいぶんと反応が違ってくるでしょう。

チラシやDMにしても
他の塾と同じようなキャッチコピー、構成ではダメです。

ともかく、プロスペクトの食い付きがよくなるような
刺激的なキャッチコピー、斬新な構成にしてみてください。

もし、これまでの自塾の集客がうまく言っていなかったら、
これからは、それとはまったく違う観点の広告宣伝をしてみる必要があります。

そのためには、如何に自塾が他の塾がやらないような
広告宣伝をする必要があるのです。

新学年の募集活動も終盤戦ですが、
まだ遅くはありません。

「斬新」さというものを広告宣伝に取り入れてみてください。


 

ウィンドウ広告を有効に利用しましょう

ウィンドウ広告は、2階以上にある塾よりも1階にある塾のほうが有利です。

しかし、残念ながらウィンドウ広告を効果的に利用している塾は少ないです。
典型的なウィンドウ広告の例は、
  • 実際に使った折込チラシをそのまま貼る
  • 合格体験談を貼る
という塾はなかなか多いと思います。

上にあげた2例は、ほとんど効果が上がらない例です。

なぜでしょうか?

一言で言うと目立たないからです。

折込チラシを貼ったり、合格体験談を貼ったり
する塾は、通りすがりの人がそれを読んでくれることを期待しています。

しかし、そんなことはほぼありません。
ウィンドウショッピングとはちがって、
学習塾のウィンドウ広告を見てくれることは
ないということはなんとなくお分かりでしょう。

ウィンドウショッピングは、
何か買い物をしたくてしているものです。
学習塾の前を通る人は、
ウィンドウ広告を読もうとしている人はいません。

見ようという意志があるかないかが重要です。

特に見ようとしていない人に振り向いてもらえるためには、
やはり、「目立つ」「おやっと思わせる」
ということが必要です。

結論としては、
見ようという意志がない人を振り向かせるような
「キャッチコピー」を
大きく載せることをおすすめします。

折込チラシにキャッチコピーを使っているなら、
そのキャッチコピーを使うのも一例です。

ともかく、振り向かせるということを工夫してみてください。


 

どんな子に塾に来て欲しいですか?

塾をやめる原因は、講師の指導力や塾生との相性も
ありますが、一般的には塾の醸しだす全般的な
雰囲気と合わないということもおおきなものです。


真面目な子が多いのに、やんちゃな子が入ってしまう、
授業中の私語は禁止しているのに、友達と楽しく授業を受けたい
などのミスマッチです。

チラシやホームページなどで、
「うちの塾はこんな塾です」
と書いても、文字だとなかなか伝わりにくいものがあります。

塾の全般的な雰囲気を伝えるものは、
やはり写真ということになります。

チラシにイメージ写真をつかうことは
あまり意味がありませんが、
授業中の雰囲気を伝える写真などは、
どんな塾なのか、授業中の雰囲気はどんな
感じなのかということを知らず知らずのうちに
伝えるものです。

ミスマッチを避けるために
イメージ写真でない、塾の雰囲気を
伝える写真を効果的に使ってみてください。


学習塾集客110番ブログ

「学習塾集客110番」ホームへ

学習塾向け商材

☆学習塾広告用キャッチコピー集☆

キャッチコピーがうまくできないから、 なかなかいいチラシやDMが作れない という塾長さんの声に答えて、 「学習塾広告用キャッチコピー集」Kindle版 を発売しました。

効果のあるキャッチコピーを学習塾で 使われたことのあるものもふくめて 200弱紹介しました。

これがあれば、簡単に 学習塾向けキャッチコピーができる

購入はこちら↓

PR


最近のエントリー

カテゴリー

リンク

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

スポンサーサイト