漫然とキャッチコピーを決めていませんか?

なぜ、自塾のキャッチコピーに対する反応が低いか考えたことがありますか?

多くの場合、キャッチコピーを漫然と決めていることが多いのです。

自塾の特長をキャッチコピーにする

これは当然のことですが、
自塾の特長をキャッチコピーにしているにも
かかわらず、反応が良くない場合は、
そのキャッチコピーが万人受けするような
キャッチコピーになっていることが多いようです。

だれにでも当てはまるようなキャッチコピーは、
一見良さそうですが、キャッチコピーは
それを読む人が
「自身に向けられたものだ」
と考えてくれるものの方が、反応はいいのです。

たとえば、
「次のテストで10点アップさせます!」
というキャッチコピーは、必ずしもわるいものではありません。

「10点」という具体的な数字を明示していますし、
「〜させます!」と宣言して「保証」を暗示するからです。

でも、このキャッチコピーを次のように変えてみたらどうでしょう。

「前回のテストで惜しくも平均点に届かなかったあなた
○○塾では、次のテストでは10点アップさせてみせます!」

ターゲットを明確にすることで、
狙いに合う生徒は自身に向けられたものだ
と考えてくれますよね。

これはひとつの例ですが、
読み手がこのキャッチコピー、そして広告媒体(チラシやDM)は、
自身に向けられたものだと認識してくれるような
キャッチコピーを考えてみる
ということが反応を上げる一つの方法だということを理解してください。
 

ウィンドウディスプレイを効果的に使う

塾がある場所にもよって広告宣伝方法は、異なりますが

たとえば、通学路に塾があったり、
人通りの多い場所に塾があったりする場合は、
ぜひともウィンドウディスプレイを効果的に使ってみてください。

ほとんどの塾がウィンドウディスプレイもしくは
エントランスドアでのディスプレイを使っていると思います。

しかしながら、多くの塾は、
単に
塾名、電話番号のみか、
「生徒募集中」というキャッチコピーとは
いえないようなキャッチコピーを掲げているのです。


せっかく、人通りが多いのですから、
ウィンドウディスプレイを使って、
多くの人が目を留めてくれるような
キャッチコピーを掲げる必要があります。

「3ヶ月で成績を上げる 成績アップ保証付」
「小さい塾だから何! 小さいからこそ・・・」
などのキャッチコピーが
ウィンドウディスプレイに掲げてあったら
どうでしょう。

目を留めてくれますよね。

広告宣伝はまずは人の興味を惹かなければ
はじまりません。

人通りの多い場所にある塾は
ぜひウィンドウディスプレイの
キャッチコピーを効果的に使ってみてください。

来てほしい塾生のプロフィールを明確に

個人塾にとっては、募集の間口を広げて、
どんな子でも入塾させたいと思いがちです。


短期の経営的にはそれでも構わないのですが、
長い目で見るとマイナス面がはっきりと出てきます。


自塾の強みが発揮できない子を入れてしまうと、
結局はその子のニーズを満たすことができないので、
早ければ3ヶ月以内に、遅くとも半年以内に
退塾してしまうでしょう。


そうなると、ネガティブな評判が立ってしまうことは、
避けられません。

長い目で見るとしっかりと自塾の特長を活かせる
ターゲットを定めて、それを自塾の広告宣伝に
しっかりと使っていくことが必要です。


如何に多くの生徒を難関校に合格させることを広告宣伝するのは、
有名大規模塾のとる戦略です。


小規模個人塾は、
大規模塾の勝負しないマーケットで、
例えば、平均点に今少し届かない生徒のマーケットで、
勝負しましょう。


チラシやDMで自塾の特長がわかる、
そして、どんな子に来て欲しいかということがわかる
キャッチコピーを一貫して掲載する必要があります。


「一貫」することによって、
ミスマッチなターゲットを呼び込まずにすみます。
そうなると、ネガティブな評判が立つことを抑えることができるのです。


どんな子に来て欲しいかという観点から
キャッチコピーをいま一度考えてみてください。

 


学習塾集客110番ブログ

「学習塾集客110番」ホームへ

学習塾向け商材

☆学習塾広告用キャッチコピー集☆

キャッチコピーがうまくできないから、 なかなかいいチラシやDMが作れない という塾長さんの声に答えて、 「学習塾広告用キャッチコピー集」Kindle版 を発売しました。

効果のあるキャッチコピーを学習塾で 使われたことのあるものもふくめて 200弱紹介しました。

これがあれば、簡単に 学習塾向けキャッチコピーができる

購入はこちら↓

PR


最近のエントリー

カテゴリー

リンク

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

スポンサーサイト