ハガキのDMで必要なこと

DMを生徒募集の手段で使うことは
手軽です。


リストがあれば、確実にターゲットのもとにメッセージが
届くわけですから、効率はいいです。


封書とはちがって、開封して貰う必要もありません。
その点もメリットがあります。


一方、スペースが限られているので、
多くのメッセージを盛り込めない(ボディコピーが
少なくなる)というデメリットも有ります。


スペースが限られているので、
チラシや封書のDMと比べて、キャッチコピーが重要性が、
高まります。


「塾にはまだ行くな!」などという
驚き度が高いキャッチコピーを入れましょう。


ボディコピーの少なさに関しては、
「詳しくはホームページで」
とか
「○○で検索」
といったボディコピーをウェブサイトで補うという
方法がいいでしょう。


まだ学習塾のウェブサイトがないという
ところは、
「資料請求」をしてもらうパターンで
DMを構成しましょう。

 

チラシを制作するとき最初にやるべきことは

学習塾のチラシを制作するときに、
最初にやるべきことは何でしょう?

それは、ターゲットが抱えている
「悩み」
を考えることです。

チラシは、対象にあったチラシを制作するということが原則です。
そのために、ターゲットを設定し、
ターゲットがこのチラシを読んで、
「この学習塾なら○○ができそうだ」
と感じてもらうことです。


この○○というのが、
ターゲット(読み手)の悩みということになります。

たとえば、他の業界ですが
ぐっすり眠りたいという人をターゲットにする
安眠枕のチラシは、
「この安眠枕を使えばぐっすり眠れるかもしれない」
と思わせることがその目的です。

学習塾チラシの場合も同様です。
当然学習塾に入ろうとしているわけですから、
「勉強がわかるようになりたい」
「もっと成績を上げたい」
という悩みはあります。


チラシを制作するときは、
その悩みをもっと細分化することです。


「当面」勉強がわからなくても困りませんよね
成績を上げたいとは思っているけれども、「闇雲」に
勉強をしようとは思っていませんよね。

「勉強がわかるようになりたい」
「もっと成績を上げたい」
という悩みは、命の危機やお金がないなどという
悩みと違って、自己実現の欲求ですから、
それほど差し迫ったものではありません。


細分化することで、漠然とした欲求を
差し迫った、より身近なものに変えていくわけです。


たとえば、
「勉強がわかるようになりたい」
という悩みは、
勉強がわからないと、学校の授業中に
恥ずかしい思いをするという身近な問題にすることができます。


恥ずかしい思いをすることなしに
学校生活を送りたいというニーズに
対応するチラシにすれば、
漠然と成績を上げたい、勉強をわかるようにしたい
という観点からチラシを作るよりも効果の上がる
チラシを制作することができます。


漠然とした悩みの場合は、
より身近な悩みを細分化し、解決策を提示していく
ということでチラシを制作していってみてください。


 

チラシではあまり見かけないが大切なものは?

チラシの構成要素として、キャッチコピー、リード、
ボディコピーなどがあります。

時間割や月謝などの事実事項はさておき、
チラシだけでクロージング(多くの場合、塾説明会への
動員ということになるでしょうが)するとなると、
どうしてもボディコピーが長くなる傾向にあります。


ストーリー性を持たせて
最初から最後まで読んでもらえるようにするのは、
当然のこととして、ボディコピーが
長くなるとどうしても訴求ポイントがぼやけてしまいます。


それを避けるために有効に使いたいのが、
太字やアンダーラインです。


太字を使っているチラシはたまに見かけますが、
アンダーラインを意識してチラシの中に使っている塾は
あまり見かけません。


アンダーラインといっても
一重線だけでなく、二重線、波線など
いろいろな種類があります(おそらくは10種類以上)。


そのようなアンダーラインを使い分けることで、
長いボディコピーの中で
どうしても読者に知ってほしい点を
効果的に使うことができるのです。

訴求したいポイントによって使い分けることができます。

アンダーラインを有効に使うことで、
クロージング率をアップさせてみてください。


学習塾集客110番ブログ

「学習塾集客110番」ホームへ

学習塾向け商材

☆学習塾広告用キャッチコピー集☆

キャッチコピーがうまくできないから、 なかなかいいチラシやDMが作れない という塾長さんの声に答えて、 「学習塾広告用キャッチコピー集」Kindle版 を発売しました。

効果のあるキャッチコピーを学習塾で 使われたことのあるものもふくめて 200弱紹介しました。

これがあれば、簡単に 学習塾向けキャッチコピーができる

購入はこちら↓

PR


最近のエントリー

カテゴリー

リンク

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

スポンサーサイト