来てほしい塾生のプロフィールを明確に

個人塾にとっては、募集の間口を広げて、
どんな子でも入塾させたいと思いがちです。


短期の経営的にはそれでも構わないのですが、
長い目で見るとマイナス面がはっきりと出てきます。


自塾の強みが発揮できない子を入れてしまうと、
結局はその子のニーズを満たすことができないので、
早ければ3ヶ月以内に、遅くとも半年以内に
退塾してしまうでしょう。


そうなると、ネガティブな評判が立ってしまうことは、
避けられません。

長い目で見るとしっかりと自塾の特長を活かせる
ターゲットを定めて、それを自塾の広告宣伝に
しっかりと使っていくことが必要です。


如何に多くの生徒を難関校に合格させることを広告宣伝するのは、
有名大規模塾のとる戦略です。


小規模個人塾は、
大規模塾の勝負しないマーケットで、
例えば、平均点に今少し届かない生徒のマーケットで、
勝負しましょう。


チラシやDMで自塾の特長がわかる、
そして、どんな子に来て欲しいかということがわかる
キャッチコピーを一貫して掲載する必要があります。


「一貫」することによって、
ミスマッチなターゲットを呼び込まずにすみます。
そうなると、ネガティブな評判が立つことを抑えることができるのです。


どんな子に来て欲しいかという観点から
キャッチコピーをいま一度考えてみてください。

 

どんな子に塾に来て欲しいですか?

塾をやめる原因は、講師の指導力や塾生との相性も
ありますが、一般的には塾の醸しだす全般的な
雰囲気と合わないということもおおきなものです。


真面目な子が多いのに、やんちゃな子が入ってしまう、
授業中の私語は禁止しているのに、友達と楽しく授業を受けたい
などのミスマッチです。

チラシやホームページなどで、
「うちの塾はこんな塾です」
と書いても、文字だとなかなか伝わりにくいものがあります。

塾の全般的な雰囲気を伝えるものは、
やはり写真ということになります。

チラシにイメージ写真をつかうことは
あまり意味がありませんが、
授業中の雰囲気を伝える写真などは、
どんな塾なのか、授業中の雰囲気はどんな
感じなのかということを知らず知らずのうちに
伝えるものです。

ミスマッチを避けるために
イメージ写真でない、塾の雰囲気を
伝える写真を効果的に使ってみてください。

塾生のことをどれだけ知っていますか?

「うちの塾はなかなかクチコミが広がらない」
と嘆いている塾長さんに訊いていることがあります。


それが、今回のタイトル
「塾生のことをどれだけ知っていますか?」
ということです。


人が友人に誰か(何か)を紹介するときに
その人(もの)のことをよく知っていなければ紹介することは
できません。


たとえば、あるレストランが美味しいとして本に
載っていても友人に、
「あのレストランはおすすめ」
とは言えないですよね。


だから塾も同じです。
塾、特に塾長や講師が重要ですが、
その人のことを知らないと
なかなか人にはおすすめできないのです。


でも、
塾生が塾長のことをよく知っているということと、
冒頭の
「塾長が塾生のことを知っているということ」
は違うだろうと疑問に思うかもしれません。


だれかに塾を紹介してくれる時には、
その人は塾を信用していることになります。


塾(塾長)が塾生の信用を獲得するには、
もちろん成績を上げるという本質的なこともありますが、
相手のことをよく知ることが必要です。
相手のことを知り、コミュニケーションをとっている中で、
少しずつこの塾(塾長)は信頼に足ると思ってくれるのです。


ところが、塾生が自身のことを話したがらない場合
つまり心をひらいていない時は、
まず自分のこと(特にプライベートなことを)相手に伝えると、
相手も心を開いて自分のことを話しやすくなるものです。


まずは、塾長が塾生の心を開かせるために、
自分のことを話す。


そして、次のステップで、
塾生のことをよく知るということが大切です。


どんなことを知ればいいかというと、
当面の目標、
趣味や興味のあること
家族のことなどです。


塾長が自分の趣味を理解してくれる
家族のことを氣にかけてくれるとなれば、
だんだんと信頼関係が構築されていくでしょう。


そして、それがクチコミにつながっていくわけです。


学習塾集客110番ブログ

「学習塾集客110番」ホームへ

学習塾向け商材

☆学習塾広告用キャッチコピー集☆

キャッチコピーがうまくできないから、 なかなかいいチラシやDMが作れない という塾長さんの声に答えて、 「学習塾広告用キャッチコピー集」Kindle版 を発売しました。

効果のあるキャッチコピーを学習塾で 使われたことのあるものもふくめて 200弱紹介しました。

これがあれば、簡単に 学習塾向けキャッチコピーができる

購入はこちら↓

PR


最近のエントリー

カテゴリー

リンク

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

スポンサーサイト